躍光の家

skipping light house

 
 

寝て起きて、顔を洗って身支度をして、食事の用意をして、洗濯も掃除も、という所作に伴う動線が高低差を伴うちょっとの空間変化で整理されています。ピョンピョンと軽やかに街の中をスキップするような感覚の生活が展開していきます。

つかず離れず、スキップするように住まう