le mouron des oiseaux

 
 

八戸市のフレンチレストラン。ひとつひとつの料理とまっすぐに向き合うための、鉄と布がサッシを消す抽象的な空間。食材が盛りつけられる白いプレートのように、繊細な形状や質感が静かに場をつくるような設えを目指しています。

静かに、料理と向き合う場をつくる