ジブリの(ような)家

 
 

蟻塚少年が憧れた大工さんが若かりし頃建てた住宅の改修。

25年前に使われた丸太や板を使い、そのひとつひとつと対話するように、楽しみながら空間を更新しました。これまでの蓄積を磨きながら、これからの生活の質を上げることを追求しています。

これからの生活、これまでの蓄積、25年前に建てた人